2017-10-22

台風21号接近 時間の経過とともに風雨強く

風雨が船に容赦なく打ちつけていました。

台風21号の接近で、昨夜からずっと雨。時間の経過とともに、雨脚と風が強くなってきました。

港に係留された漁船も、台風の洗礼に耐えていました。

岸壁に開かれた魚網もしずくが光っていました。

今日の満潮は午前11時。いつもより、幾分高いような。

漁船のマストには漁ろう中の漁船を示す「鼓形形象物」が風に揺られていました。

本日放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」。DASH島の舞台でもある由利島(愛媛県松山市)も、9月9日に発生した台風18号の被害が放送されました。今回の台風で被害が大きくならなければいいのですが。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2017-10-21

ミカンの木にしずく 一雨ごとに深まる秋

ミカン木についた雨のしずくが、鉛色の空を映していました。

今月は雨が多いと感じる年。ミカンもいろづき始めました。

フォーレストグリーンのようなミカンも、数多くありました。

鈴なりとなったミカン。そろそろ収穫と、現実に戻りました┐(‘~`;)┌



一雨ごとに深まる秋、今年は、例年より早い気がします、


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2017-10-20

コンビニ開店まで1週間 「できたねぇ~」時候の挨拶に

開店を一週間後の10月27日に控え、店舗に明かりがついていました。

中町桟橋の駐車場で建設開始から半年あまり。全容を現してきました。

店内は土足現金。入口は靴が並んでいます。

店内には、カフェと思しきレイアウトがありました。
「カフェ」ですよ。「カフェ」。これまでは、缶を持って海を見ていたのです。

コーヒーカップ片手に、海を眺めながら「ホッ」とするひととき。田舎の贅沢が楽しめそうです。

冷蔵庫の搬入も急ピッチ。

瞬く間に、店構えが出来ました。

都会では当たり前のコンビニですが、家から最短でも5キロ、自動車で10分の距離。

「できたねぇ~」。都会にお住まいの人は信じられないでしょうが、周囲5キロにコンビニがない地域で建物を眺めていると、時候の挨拶となっています。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2017-10-19

かき水揚げ始まる 鳥も虎視眈々とエサを狙う

「あらょっと・・・」。

エサを求めて稼働中のベルトコンベアの近くでよろめいて、シラサギが踊っていました。

かきの水揚げが始まり、あたりは活気づいていました。


当地は、全国有数のむき身生産量を誇り、かき業者が営むかき打ち場が島のいたるところにあります。

かき船も港に出入りしていました。

沖合いで水揚げされたかきは、ベルトコンベアで運ばれ、洗浄された後、かき打ち作業に入ります。


かきと共生する生き物は、殻と一緒に廃棄。シラサギが虎視眈々とエサを狙っていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2017-10-18

夕日を浴びて一層赤く オリーブの実色づく

島内にある工場では、昨日17日から収穫したオリーブの搾油作業が始まりました。

島の南西に位置する6.6ヘクタールに2400本あまりのオリーブに色がつきはじめました。

中には、中途半端に色づいた「あしゅら男爵」状態のものも。

マンセル表色系の「オリーブ」とはまったく違いますが、正真正銘オリーブの色です(笑)

オリーブの枝に挟まれた秋の空に、飛行機雲が筋を描いていました。

お日様は西に傾き、木の間から木漏れ日が差し込んできました。

茶色がかったオリーブは、夕日を浴びて一層赤くなりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2017-10-17

雨上がりの潮回し 自然の営みが垣間見る

雨上がりの夕方、雲の切れ間から、青空がのぞいていました。

周囲500メートル、約9000平方メートルの潮回し。潮位にあわせて、水位が変わります。

水面には、茜色の空が映っていました。


遠くには、野鳥が羽を休めています。人のけはいを感じると、そそくさと遠くに行くため、なかなか撮影できません。感度を上げると、ご覧のとおり(涙)



雨上がりの夕方、いつも目にする場所。魚が跳ね、鳥が泳ぐ自然の営みが垣間見られました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am

2017-10-16

雨の境内参道光る 雨の音虫の声心落ち着く

見上げると、夏から秋へと変わりつつある木の葉がしっとり濡れていました。


土曜日から降り続く雨。月曜日の朝も、近くにある神社の境内が光っていました。


だれもいない拝殿にお参り。靴の足跡を見る限り、ここ数時間以内で参拝者はあっしただ一人。 

カメラでも分かるほど、しとしと降っていました。



木から滴り落ちる雨のしずくとコオロギの鳴き声だけ聞こえる境内。一瞬だけ、心落ち着くひとときでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
公式サイト幸か福岡かふくおかひろし email:blogger@fukuoka.am